メキシコシティで暮らすmangoの超・私的通信


by mangorico3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ハウスさん・・・

a0087598_8375377.jpg

SUPERAMA(スペラマ)というスーパーでは最近、ハウス食品の商品が売られています。
今日は、冷しゃぶドレッシングを発見!
味は、ごまみそ味とレモンおろし醤油の2種類。
迷ったあげく、レモンおろし醤油を買いました。
メキシコで販売するために、ちゃんとスペイン語でも商品名が書かれています。
「ADEREZO FRIO DE SALSA DE SOYA CON LIMON MOLIDO」
(冷たい醤油ドレッシング すりおろしレモン入り)
・・・ん?!
ちょっと待て、この訳おかしいぞ。
まず、ドレッシングに「冷たい」っていう形容詞は不要だし、「すりおろし」てあるのはレモンではなく大根のはず。
原材料を見ると、ちゃんと大根が入っているのですがその存在は無視されています。
はっは~ん、さては!
1.「冷しゃぶ」の「冷」は冷たいしゃぶしゃぶ肉ということなのに、それを「冷たいドレッシング」というふうに理解した。
2.「おろし」は「大根おろし」のことなのに、「レモンおろし」という言葉を「すりおろしたレモン」というふうに理解した。
どう考えてもこれは日本人が考えた訳ではなく、「日本語を少し知っている外国人」が訳したのでしょう。
私だったら、「ADEREZO DE SALSA DE SOYA CON NABO MOLIDO Y LIMON(すりおろし大根とレモン入り醤油ドレッシング)」と訳すと思います。
日本語をかなり知っているダンテとエドならどう訳すかな?
それにしてもハウスさん、ちゃんとした通訳とか監修する人いないのかなー・・。
[PR]
by mangorico3 | 2007-12-25 08:37 | メキシコ雑学

クリスマス

a0087598_8281162.jpg

長らく放置しており、ご心配をおかけしました。
気がつけばもう年末ですね。
日本は、師匠が走り回っている頃だろうと思います。
メキシコは、クリスマスへの意気込みはすごいですが、年末年始はほんとうに、単なる一年の終わりと始まりという感じですね。
今年の仕事収めは12月28日(金)で、仕事始めは1月2日(水)ですよ。
なんか、年末年始のだらっとした感じとか、ちょっとしたわくわく感とかがないまま始まってしまいそうです。
それに対してクリスマスは、1年に1度家族が集まる日で、ホームステイ先の家族はグアナファトで親戚の集まりがあるのだと、22日から26日までうちを留守にしています。
大抵の会社は、この時期は休みになります。
(ちなみに、私の働く日系企業は25日のみ休みですが・・)
メキシコシティを離れて地方や海外に出かける人も多いので、この時期は渋滞が減り、空も青く澄んでいるように見えます。
人気がなくなってがらーんとしているメキシコシティは、ちょっぴり寂しくもあり、快適でもあり。
そんな、メキシコシティ2年目の年末です。
写真は、ソカロ(憲法広場)のクリスマスの飾りつけです。
a0087598_8335734.jpg

[PR]
by mangorico3 | 2007-12-24 08:20 | メキシコシティ