メキシコシティで暮らすmangoの超・私的通信


by mangorico3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0087598_8231395.jpg

こんな風景を、公園や地下鉄の駅付近でよく見かけます。
焼いているのはgorditas(ゴルディータス)と呼ばれる、とうもろこしの粉で作ったお菓子。
5個10ペソ(約100円)で売っています。
買って食べてみると、ほんのり温かくて、素朴な甘さのあるお菓子でした。
他にも、同じ形をしているのですが原材料は小麦粉とnata(ナタ、牛乳を温めた時にできる膜)というお菓子や、というもろこしの粉で作ったクッキーもありました。
素朴な手作りのお菓子は、小さい頃に食べた日本のお菓子を思い出させる、懐かしい味です。
[PR]
by mangorico3 | 2006-12-29 08:21 | メキシコ雑学

鳥うらない

mixquic(ミスキック)に行った時のこと。
道いっぱいに並んだ屋台に混じって、小さな鳥かごを持ったおじさんたちの姿を見ました。
鳥を売っているのかなと思って聞いてみると、『鳥うらない』をやっているとのこと。
一緒にいた友人が、試しにやってみました。
おじさんが鳥かごの入口を開けると、小鳥が一羽、ぴょこっと出てきます。
a0087598_8173523.jpg

そして、その前に置いてある小さな箱から紙を一枚ずつ取り出し、
a0087598_8174880.jpg

ぽと、ぽと、と足元に置いていきます。
a0087598_818430.jpg

一仕事終えて、ちょっと誇らしげな小鳥。
ごほうびに小さなエサをもらっていました。
合計4枚の小さな紙には、仕事運、金運、恋愛運などが書かれていました。
料金は20ペソ(約200円)です。
当たるも八卦、当たらぬも八卦の『鳥うらない』。
愛らしい小鳥の姿を見たら、みなさんも是非お試しあれ。
※今回の写真は、一緒にミスキックに遊びに行ったMさんが撮ったものです。
[PR]
by mangorico3 | 2006-12-28 08:16 | メキシコ雑学

新しい歩道

我が家の前の歩道は、現在整備中です。
日本同様、「年度末には予算を使いきらなアカン」ようで、あっちこっちで工事をしています。
メキシコらしくなく(?!)朝の8時から夜の8時までおじさんたちががんばっているので、どうやら早く完了してしまわないといけないのでしょう。
しかし、工事のしかたはかなり強引!
まず、直前に工事のお知らせはナシ。
私の住むアパートには駐車場があるのですが、工事の間は車の出し入れができなくなりました。
前もって知らされていないので、駐車場から出られなくなった車が多数。
また、駐車場に戻れない車が、道路いっぱいに駐車されています。
歩道が工事中でぼこぼこであれば、日本なら、車道からアパートの入口まで板を渡して橋を作ってくれたりするのですが、もちろんそんなものはナシ。
そんな状態が1週間続き、ようやく工事も終わりかけ。
こんな感じの新しい歩道ができました。
(ほんとの色はもっと赤っぽい)
a0087598_938146.jpg

レンガ造りの歩道・・に見えますが、実はこれ、『レンガ風歩道』なのです。
ほら、
a0087598_938294.jpg

よく見ると、レンガ風に見えるように模様をかいてあるだけ!
Mくんに教えられるまで気づきませんでした。
レンガを貼るより簡単だし、レンガみたいに割れてしまうこともないし、それでいて見た目はきれいだし、なかなかいいと思います。
[PR]
by mangorico3 | 2006-12-15 09:37 | メキシコシティ

メキシコのお金

メキシコの紙幣は、20、50、100、200、500、1000ペソがあります。
そのうち20ペソ札は、プラスチック製です。
a0087598_12253329.jpg

どうしてかというと・・
お札を財布に入れずにくしゃくしゃにポケットに丸め込む人が多いため、紙の紙幣の痛みがひどい。
それで、特に流通量の多い20ペソ紙幣を実験的にプラスチック製にしてみた。
今後すべての紙幣がプラスチック製になる予定。
これなら、ポケットにお金をいれたまま洗ってしまっても大丈夫♪
・・だそうです。
(情報元、Mくん。真偽のほどは不明。)
たしかに日本の紙幣がとてもきれいなのに対して、メキシコのお札はくしゃくしゃです。
しかも破れていたりするとお店で受け取ってもらえないので、おつりをもらう時は破れていないか、チェックしなければなりません。
プラスチック製になればたしかに強いでしょうが・・・

このたび、ついに50ペソ札がプラスチック製になりました。
紙のお札と比べてみると・・
上:プラスチック製 下:紙製
a0087598_12261142.jpg

なんだかおもちゃみたいじゃないですか?
これを受け取った時、思わず「chafa・・(チャファ、ちゃちな の意)」と言ってしまいました。
でもこの機会にお札をじっくり観察してみましたよ。
描かれている人物は、メキシコ独立運動のMorelos(モレーロス)。
彼は、私が先週遊びに行く予定だったMorelia(モレーリア)の出身です。
それでお札には、モレーリアの名所である水道橋と、モレーリアのあるMichoacan(ミチョアカン)州のシンボル、モナルカ蝶(日本名、オオカバマダラ)が描かれています。
a0087598_1227384.jpg

また、ミチョアカンという名前はMechuaca(メチュアカ)というアステカの言葉からきていて、『魚の豊富な地』を意味しています。
お札をよく見ると、Mechuaca(メチュアカ)を表す絵文字も描かれています。
お金にはその国の文化や歴史が描かれていて、なかなか面白いものですね。
お札がプラスチック製なところも、メキシコらしいのかな??
他にもそんな国、ありますか?
[PR]
by mangorico3 | 2006-12-06 12:31 | メキシコ雑学

モレーリアに・・・

行けませんでした!!!!!

モレーリアに行く予定の2日前からのどが痛くなり、でも、たいしたことはないだろうとタカをくくっていたら、風邪をひいてしまいました。
このところ、1日の寒暖の差が激しく、また空気が乾燥している上に大気汚染もひどいので、風邪をひく人が多いようです。
私もご多分にもれず・・。
今回は、熱は出ませんでした。
そのかわり、のどのハレと痛み、ひどいセキ、鼻水に苦しめられました。
こんなときは、ビタミンたっぷりのジュースを飲もう!
a0087598_12352279.jpg

メキシコにはこんなふうに、道端に屋台のような店がたくさんあります。
タコス、ホットドック、ハンバーガー、しぼりたてジュース、トルタ(パンに色々な具をはさんだもの)などなど。
※衛生的に問題のある店もあるので、買うときには注意が必要です。
ふと通りかかった近所のジューススタンドで、「ノドに良いジュースある?」と聞くと、「もちろん!」と言うので作ってもらいました。
a0087598_1246875.jpg

パイナップル、グアヤバ、リンゴとはちみつをミキサーにかけます。
そこにしぼりたてのオレンジ果汁を加えて、さらにミックスすると、『ビタミンたっぷり!のどに良いジュース』のできあがり。
小さいコップ1杯分が15ペソ(約150円)。
大きいコップ1杯分が20ペソ(約200円)。
小さいコップと言っても、250mlくらいは入っています。
これがとっても美味しい!
メキシコに来て良かったー!というと大げさですが、果物が豊富で安いメキシコならではの楽しみです。
また行こうっと。

みなさんも風邪には気をつけて下さいね。
[PR]
by mangorico3 | 2006-12-05 12:29 | メキシコ雑学