メキシコシティで暮らすmangoの超・私的通信


by mangorico3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:つれづれなるままに( 17 )

引越しをしました

3月のあたまに引越しをしました。
前のホームステイ先から、徒歩3分のところです。
a0087598_73511100.jpg

メキシコの家探しですが、不動産屋に頼む、賃貸情報紙を参考にする、個人契約をする等の方法があります。
いずれにしても上の写真のように、貸したいまたは売りたい家の前に、「RENTA(貸します)」「VENTA(売ります)」といった張り紙が張り出されるので、いいなあと思ったら電話をして交渉することになります。
(このアパートは、猫も気になってるようですね)
メキシコでは日本のように賃貸マンションというのはなくて、マンションの一室を購入するのが一般的です。
もちろん買った人は初めはそこに住むでしょうが、手狭になったり、他にいいところが見つかったら他所に移って、持っているアパートは誰かに貸すか売ることになります。
そうして私も、一人の家主さんから部屋を借りました。
契約には不動産屋の仲介がはいりましたが、基本的には家主さんとの直接契約です。
すべての貸家がそうではありませんが、家を借りる時には「土地や持ち家を持った保証人」が必要になります。
私はここでは外国人なので保証人を探すのは難しく、交渉して、家賃3ヶ月分の前払いで了解してもらいました。
a0087598_7481224.jpg

私の部屋のようす。
写真を撮ったのは内装工事の途中で、家主さんの子どもたちも来ていました。
リビングと、部屋が2つ、キッチン、シャワールーム、物干しスペースがあります。
(本当は今の家の様子を写真に撮ってアップしようかと思ったけど、けっこうちらかっていたのでやめました)
とても静かで快適な家です。
ちなみに、インターネットがまだ引かれていません。
それを理由に、更新も(時々)になってます・・。
[PR]
by mangorico3 | 2008-05-12 07:58 | つれづれなるままに

ちゃんと生きてますよー

a0087598_14365134.jpg

今日は、メキシコシティのソカロへ行きました。
仕事の都合でコスタリカへ引っ越す友人と、「メキシコの思い出に」ということで。
普段はなかなか行くこともありませんが、世界遺産になっているだけあって、古い町並みは見ごたえがあります。
中央の広場には大きなメキシコ国旗が掲げられていて、夕焼けに映えてきれいでした。

日本のみなさん、ちゃんと生きているのでご心配なく。
[PR]
by mangorico3 | 2008-03-23 23:34 | つれづれなるままに

菊とサボテンと

a0087598_13213272.jpg

左手に見える花は、白い菊。
そしてその隣にサボテン。
テーブルにしいているのは、アンティークの帯。
我が家のある日の光景です。

メキシコでは、白い菊は特に仏花ではなく、一般的に家に飾ったりしているようです。
なんとなく日本では家に飾りたくないけど、良く見ると菊ってきれいですよね。
[PR]
by mangorico3 | 2007-09-23 13:22 | つれづれなるままに

ニセモノ

今日タクシーに乗る機会があったのですが、運転手さんと世間話をしていると、「去年、中国に行ったんだよ」という話が出ました。
珍しいなと思って、「ツアーか何かで行ったんですか」とたずねると、「中国に商品の買い付けに行った友達について行ったんだよ。」と言います。
最近メキシコでも、中国製の安い商品がたくさん売られているのでなるほどなあと思っていると、「ほら、露天でよく売っている偽ブランド品だよ」とおじさんは言います。
そ、そんなことぶっちゃけちゃっていいの?と、ちょっとビックリする私。
さらにおじさんは、そでをまくりあげて腕時計を見せ、私のほうに振り返って言いました。
「ほら、これカルティエの時計。いいでしょ。」
「おじさん、それってもちろん・・・。」
「はっはっは、もちろんニセモノだよ。よくできてるだろ。」
「う、うん・・。」

もう会うこともないだろう外国人の私にだからそんな話をしたのかもしれませんが、それにしてもなんて大っぴらなんでしょうか。
そういう偽ブランド商品は、そういう偽ブランド商品に似合いの場所で売られていて(道端の露天など)、売るほうも買うほうもわかっていながら取引しているように思います。
「ニセモノだって、よく似ていて格好よければいいじゃないか」という風潮を感じます。
よそものの私は単純に面白いなあと思いますが、もちろんこれは立派な犯罪で、警察による摘発も行われています。
例えば先月は、地下鉄のインスルヘンテス駅周辺にある露天の一斉摘発が行われ、偽ブランド品をはじめ、海賊版のCDやDVDなどが押収されました。
海賊版のCDやDVDは、露天の中では最もポピュラーな部類で、ほとんどの人が購入しているのではないでしょうか。
DVD一枚25ペソ(約250円)くらいが相場ですから、映画館に行くよりも断然安いです。
(ちなみに映画は50ペソ(約500円)。それでも日本に比べれば安い!)
だから買う人が多いのですが、やっぱり海賊版は違法ですし、本物のCDやDVDを売っている人にとっては大打撃です。
とはいえ、海賊版を売っている人もそれで生計を立てているわけで、その収入源をすべて奪ってしまうことはできませんし、また完全になくそうとしても難しいでしょう。
政府は、『海賊版を買わないようにという啓発コマーシャル』を映画館で流し、市民の意識改革をしようとしていますが、これも見ている人が失笑するほど空回りしています。
偽ブランド品に、海賊版CD・DVD、良くないことはわかっているけど、『まことしやかなニセモノ』よりは、『正真正銘のニセモノ、でも十分でしょう?』っていうスタンスがメキシコらしいというか、外国人の私には面白いなあと思えます。
[PR]
by mangorico3 | 2007-07-05 12:22 | つれづれなるままに

猫が好き

犬も好きだしアリクイもナマケモノもカモノハシも好きだけど、やっぱり猫がかわいい!
a0087598_14312053.jpg

この手がたまらない!!!
ちなみに、こんな姿の猫でした。
こっちむいてよ~。
a0087598_14321864.jpg

チャプルテペック公園にあるレストランに居ついているノラ猫です。
けっこう人懐っこかったです。
[PR]
by mangorico3 | 2007-06-26 14:28 | つれづれなるままに

うちの子たち(新顔)

長らくご無沙汰してました。
我が家に新しい子たちが増えたので、ご紹介します。

私は誰でしょう?
a0087598_7503379.jpg

正解は・・・
a0087598_7532231.jpg

キリンでした。
チアパス州で作っているぬいぐるみだそうです。

さて、ぼくは誰でしょう?
a0087598_7561495.jpg

ネズミ??
a0087598_7565841.jpg

くま??
いえいえ、体のまだらもように注目してください。
正解は、ジャガーでした!
これを売っていた女の子に、私も2度聞きなおしてしまいました。
ジャガーに見えない!
でもそこがかわいい。

以上、うちの子自慢でした。
メキシコシティの、日曜の午後です。
a0087598_759674.jpg

[PR]
by mangorico3 | 2007-06-24 07:48 | つれづれなるままに

外国人の目

メキシコに暮らす日本人の友達Mくんが、いま日本に帰国しています。
その彼からメールが届きました。
***
うちは今日、母が懸賞で『日帰り延暦寺ツアー』を当てたので一緒に行って来ました。
いやあ、驚きの連続やったわ。
集合7:45分、出発8:00やのに、みんなもう集合時間にバス乗り終わってるねん。
7:50分にはガイドの人が説明始めて8:00前には出発。 日本人、ありえん。
食事のときに『13:00出発ですー』ってガイドの人が言うて、13:00ぴったりに最後の人がバス乗り込んでんけど、その人は申し訳なさそうに『ごめんなさい、遅くなりました』ってみんなに言うてた。  ええー?? ありえん...
ツアーとか行くん初めてやってんけど... 日本人ミステリーツアーやったわ。
***
読みながら私も、「日本人ってすげー」と思ってたのですが、これって日本では普通かな?
メキシコだったらきっと時間通りに集合しないだろうし、遅れた人も絶対に「ごめんなさい」なんて言わないでしょう。
時間通りに着いてるのに申し訳なさそうにする日本人って!不思議!
なんて、そんなことに驚いている私もMくんも、すっかりメキシコナイズされてるのかもしれません。
久しぶりに日本に帰ると、メキシコの習慣がついてしまっている自分に気がつきます。
例えば、
・買い物をする時、わざと大きなお札を出して小銭を作ろうとしてしまう。
(メキシコでは小さな商店やバスを利用する時に「お釣りがない」と言われることが多いので、小銭をつくる癖がついている)
・道を渡る時に異様に警戒する
(メキシコは歩行者優先ではないので、道を渡る時はかなり注意が必要)
・信号無視当たり前
(歩行者しかり、自動車しかり・・・。信号は目安でしかない。)
・クシャミをした人に対してサルーと声をかけてしまう
(知らない人でも声をかけるのが礼儀)
・日本では使わないジェスチャーをしてしまう。
・とっさに口からスペイン語が出てしまう。
などがあります。
日本に着いたばかりの時は、日本人のくせに日本に適応するのに時間がかかってしまうのです。
他にも、見かける車がすべて新車のようにピカピカなのに驚いたり、町や人が美しくて清潔すぎて驚いたり。
海外に暮らすと、日本という国をちょっと距離をおいて見ることができます。
そして日本に行くと、外国人のような目でもって日本を面白がれるようになります。
メキシコに暮らすと、不便なことや、もっと整備すればいいのにとか、もっと清潔になればいいのにと思うことがありますが、慣れてしまえば、かえって日本の完璧なまでの美しさが不気味に思えたりします。
まるで、つけいる隙のない美人のようです。
そんな、完璧なまでに便利で、清潔で、美しくて、新しくなくてもいいのになあと思います。
20歳の時に初めてメキシコに行ってそう感じた私は、メキシコの「美人じゃなくて欠点もあるんだけど、どこか憎めない」ところが好きになって、今もずっとここにいるようです。
[PR]
by mangorico3 | 2007-04-30 13:56 | つれづれなるままに

発見!

a0087598_14125250.jpg

アボガドを切った姿と、ゆで卵を切った姿は似ている!

ということに気づいて嬉しかったので、写真をとってみました。
ちなみにこのゆで卵はこの後、サラダと一緒においしくいただきました。
アボガドはセニョーラの食べかけで、私は嫌いなのでいただきません。
[PR]
by mangorico3 | 2007-04-03 14:11 | つれづれなるままに

停電

仕事が終わり、いつものバスに乗って家路へ。
家の最寄のところで降ろしてもらって歩いていると、何かいつもと違っていることに気がつきました。
なんだかあたりが暗い!
家やお店に明かりがついてないのです。
私の住んでいる地区全体が、停電していました。
アパートに到着すると、セニョーラがろうそくの明かりを灯して、部屋のベッドに横になっていました。
私もひとつろうそくを借りて、部屋に灯します。
何もすることがないので、ベッドに横になりぼーっとしてみました。
まあ、よくあることなのですが。

メキシコシティは、停電がよく起こります。
どうしてなのかなあ?
電気の需要と供給のバランスがとれてない(つまり、電気の使いすぎ)という話も聞いたことがありますが。
最初はとてもびっくりしたのですが、今では「ああ、またか」という感じで、ろうそくを取り出して明かりをつけるだけです。
近所の食料品などを売っている雑貨屋さんにも、ろうそくは常備されています。

そういえば日本にいた時、停電がとても楽しみでした。
町中の明かりが消えて、まっくらで、星がとてもきれいに見えた記憶があります。

そうこうしているうちに、電気が戻りました。
1時間か1時間半くらい続いていたようです。
次の停電はいつかな?

↓停電を楽しもう!ということで写真をとってみました。
地面に落ちているのは、ハカランダの花です。
真っ暗な中で、通り過ぎていく車のライトがとてもまぶしくて、それがハカランダの花を照らしていてきれいでした。
a0087598_13555539.jpg

[PR]
by mangorico3 | 2007-03-29 13:45 | つれづれなるままに

今日は祝日

今日は祝日で、仕事はお休みでした。
3月21日が『ベニート・フアレス大統領の誕生日』でお休みなのですが、その祝日が19日に移動してきて、3連休になりました。
とてもダラダラとした、それはそれで有意義な連休でした。
今日は昼前に起きて、Valentina(バレンティナ、ホームステイ先の娘さん)が友達から借りてきたDVDを一緒に見て、それからひとりでフラッと散歩に出て、屋台でトルタを食べました。
近くのショッピングプラザに行ってウィンドウショッピング、1本映画でも見ようかなあと思いつつやめて、その近くにある『カフェ・アマノ』という日本人のオーナーさんの喫茶店でアイスコーヒーを一杯。
家に帰ると、バレンティナの彼が遊びに来ていて、おみやげに持ってきてくれたケーキと緑茶を飲みながら家族でおしゃべり。
ケーキは、マメイという、柿に少し似た甘いフルーツのケーキで、とてもおいしかったです。
その後、彼と一緒に再び出かけたバレンティナの代わりに、セニョーラが食器を洗うのを手伝いました。
そして今、こうしてブログを書いています。
メキシコにいてもいなくても、たいして変わらない日常のヒトコマを紹介してみました。
↓今日のお昼ご飯。近所のトルタ屋台にて。
 トルタの具は、卵とソーセージ、トマト、(お好みでハラペーニョ)、(アボカド)、フリホーレス(豆の煮込みをつぶしてペースト状にしたもの)です。
 値段は、トルタ20ペソと飲み物7ペソで、計27ペソ(約270円)です。
 庶民の味方価格!
a0087598_1359440.jpg

[PR]
by mangorico3 | 2007-03-19 13:43 | つれづれなるままに