メキシコシティで暮らすmangoの超・私的通信


by mangorico3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2007年 12月 25日 ( 1 )

ハウスさん・・・

a0087598_8375377.jpg

SUPERAMA(スペラマ)というスーパーでは最近、ハウス食品の商品が売られています。
今日は、冷しゃぶドレッシングを発見!
味は、ごまみそ味とレモンおろし醤油の2種類。
迷ったあげく、レモンおろし醤油を買いました。
メキシコで販売するために、ちゃんとスペイン語でも商品名が書かれています。
「ADEREZO FRIO DE SALSA DE SOYA CON LIMON MOLIDO」
(冷たい醤油ドレッシング すりおろしレモン入り)
・・・ん?!
ちょっと待て、この訳おかしいぞ。
まず、ドレッシングに「冷たい」っていう形容詞は不要だし、「すりおろし」てあるのはレモンではなく大根のはず。
原材料を見ると、ちゃんと大根が入っているのですがその存在は無視されています。
はっは~ん、さては!
1.「冷しゃぶ」の「冷」は冷たいしゃぶしゃぶ肉ということなのに、それを「冷たいドレッシング」というふうに理解した。
2.「おろし」は「大根おろし」のことなのに、「レモンおろし」という言葉を「すりおろしたレモン」というふうに理解した。
どう考えてもこれは日本人が考えた訳ではなく、「日本語を少し知っている外国人」が訳したのでしょう。
私だったら、「ADEREZO DE SALSA DE SOYA CON NABO MOLIDO Y LIMON(すりおろし大根とレモン入り醤油ドレッシング)」と訳すと思います。
日本語をかなり知っているダンテとエドならどう訳すかな?
それにしてもハウスさん、ちゃんとした通訳とか監修する人いないのかなー・・。
[PR]
by mangorico3 | 2007-12-25 08:37 | メキシコ雑学