メキシコシティで暮らすmangoの超・私的通信


by mangorico3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2007年 06月 30日 ( 1 )

日本にないわけではないのですが、日本ではあまり見たことがなかったものを紹介します。
a0087598_4481876.jpg

「deslactosada」と書いてありますが、これは「乳糖(ラクトース)ぬきの牛乳」です。
歴史的に牛乳を多く摂取していた民族以外は、乳糖を消化する酵素が少ないそうで、中には下痢をおこす人もいるそうです。
友達のJちゃん(日本人)もそうで、いつもこの牛乳を買っているそうです。
日本にもこんな牛乳が売っているようですが、あまり一般的でない気がします。
まあ、私は牛乳の味が苦手なので飲まないのですが。
それから、牛乳が常温で売られている(冷蔵庫にはいっていない)というのも驚きました。
(もちろん、封を切った後は冷蔵庫にしまいますよ)
a0087598_575076.jpg

これは、カフェインぬきのコーヒー。
こうやって普通のコーヒー豆と同様に売られているし、カフェやコンビ二でも一般的です。
カフェイン抜きの紅茶もよく売られています。
日本人は緑茶を良く飲むから、カフェインが入っていてもあまり気にしないんでしょうかね?
メキシコに来てカフェイン抜きのコーヒーを頼みたい時は、「Un cafe descafeinado,por favor(ウン・カフェ・デスカフェイナード・ポルファボール)」と頼んでください。
a0087598_5125819.jpg

「kosher」という文字が入っていて、これは「ユダヤの律法にかなった食品」という意味です。
私はまだ会ったことがない、もしくはすれ違っても気づいていないのかもしれませんが、メキシコにはたくさんのユダヤ人が住んでいるそうです。
時々、食品のパックの裏にこのマークを見つけます。
ちなみにこれは、バナナチップのパッケージで見つけました。

お国変われば品変わる、スーパーをウロウロするのも楽しいですよ。
[PR]
by mangorico3 | 2007-06-30 04:46 | メキシコ雑学