メキシコシティで暮らすmangoの超・私的通信


by mangorico3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2007年 03月 29日 ( 1 )

停電

仕事が終わり、いつものバスに乗って家路へ。
家の最寄のところで降ろしてもらって歩いていると、何かいつもと違っていることに気がつきました。
なんだかあたりが暗い!
家やお店に明かりがついてないのです。
私の住んでいる地区全体が、停電していました。
アパートに到着すると、セニョーラがろうそくの明かりを灯して、部屋のベッドに横になっていました。
私もひとつろうそくを借りて、部屋に灯します。
何もすることがないので、ベッドに横になりぼーっとしてみました。
まあ、よくあることなのですが。

メキシコシティは、停電がよく起こります。
どうしてなのかなあ?
電気の需要と供給のバランスがとれてない(つまり、電気の使いすぎ)という話も聞いたことがありますが。
最初はとてもびっくりしたのですが、今では「ああ、またか」という感じで、ろうそくを取り出して明かりをつけるだけです。
近所の食料品などを売っている雑貨屋さんにも、ろうそくは常備されています。

そういえば日本にいた時、停電がとても楽しみでした。
町中の明かりが消えて、まっくらで、星がとてもきれいに見えた記憶があります。

そうこうしているうちに、電気が戻りました。
1時間か1時間半くらい続いていたようです。
次の停電はいつかな?

↓停電を楽しもう!ということで写真をとってみました。
地面に落ちているのは、ハカランダの花です。
真っ暗な中で、通り過ぎていく車のライトがとてもまぶしくて、それがハカランダの花を照らしていてきれいでした。
a0087598_13555539.jpg

[PR]
by mangorico3 | 2007-03-29 13:45 | つれづれなるままに