メキシコシティで暮らすmangoの超・私的通信


by mangorico3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

鳥の丸焼きシナロア風

丸焼きといっても、食卓に出される時は食べやすくカットしてありますが。
a0087598_1236429.jpg

メキシコシティでも、丸ごとの鳥が串刺しになってぐるぐる回りながら焼かれている光景をよく見かけますが(写真がないと、どんな風かわかりにくいですね)、これはほとんど味がついていません。
これはこれでおいしいのですが、シナロア風というか、メキシコ北部ではあれかじめ特製ダレを塗りこんでおいて焼くようです。
焼く時も串刺しにしてぐるぐる回すのではなく(って、言葉ではわからないですよね)、炭火の上にアミを置いてその上で焼きます。
写真のアミは、各テーブルに出すための小さいもので、本当はでっかいアミで大量に焼いています。
今日はたまたまコヨアカン地区を歩いている時にこのお店を見つけ、「北部スタイルの鳥の丸焼き」という文字にひかれてふらふらと入ってしまいました。
写真は約二人分で、鳥1/2匹です。
その他に、ウチワサボテンとトウモロコシをいためたもの、小たまねぎを焼いたもの、メキシコ風ごはんがつきます。
a0087598_1384670.jpg

このセットが70ペソくらいだったかな?
ふつうの鳥の丸焼きに比べると高いですが、とてもおいしかったです。
一緒に行ったMくん(ルチャドールになってますが、本業は考古学です)と、無言でがつがつとたいらげました。
[PR]
by mangorico3 | 2007-09-22 12:30 | メキシコシティ