メキシコシティで暮らすmangoの超・私的通信


by mangorico3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メキシコのお金

メキシコの紙幣は、20、50、100、200、500、1000ペソがあります。
そのうち20ペソ札は、プラスチック製です。
a0087598_12253329.jpg

どうしてかというと・・
お札を財布に入れずにくしゃくしゃにポケットに丸め込む人が多いため、紙の紙幣の痛みがひどい。
それで、特に流通量の多い20ペソ紙幣を実験的にプラスチック製にしてみた。
今後すべての紙幣がプラスチック製になる予定。
これなら、ポケットにお金をいれたまま洗ってしまっても大丈夫♪
・・だそうです。
(情報元、Mくん。真偽のほどは不明。)
たしかに日本の紙幣がとてもきれいなのに対して、メキシコのお札はくしゃくしゃです。
しかも破れていたりするとお店で受け取ってもらえないので、おつりをもらう時は破れていないか、チェックしなければなりません。
プラスチック製になればたしかに強いでしょうが・・・

このたび、ついに50ペソ札がプラスチック製になりました。
紙のお札と比べてみると・・
上:プラスチック製 下:紙製
a0087598_12261142.jpg

なんだかおもちゃみたいじゃないですか?
これを受け取った時、思わず「chafa・・(チャファ、ちゃちな の意)」と言ってしまいました。
でもこの機会にお札をじっくり観察してみましたよ。
描かれている人物は、メキシコ独立運動のMorelos(モレーロス)。
彼は、私が先週遊びに行く予定だったMorelia(モレーリア)の出身です。
それでお札には、モレーリアの名所である水道橋と、モレーリアのあるMichoacan(ミチョアカン)州のシンボル、モナルカ蝶(日本名、オオカバマダラ)が描かれています。
a0087598_1227384.jpg

また、ミチョアカンという名前はMechuaca(メチュアカ)というアステカの言葉からきていて、『魚の豊富な地』を意味しています。
お札をよく見ると、Mechuaca(メチュアカ)を表す絵文字も描かれています。
お金にはその国の文化や歴史が描かれていて、なかなか面白いものですね。
お札がプラスチック製なところも、メキシコらしいのかな??
他にもそんな国、ありますか?
[PR]
by mangorico3 | 2006-12-06 12:31 | メキシコ雑学