メキシコシティで暮らすmangoの超・私的通信


by mangorico3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メキシコの車窓から

a0087598_113640100.jpg

グアナファトから車で1時間くらい走った国道沿い。
あちこちに『FRESAS CON CREMA(フレサス・コン・クレマ)』の文字と小さなドライブインが見えます。
FRESAS CON CREMAとは、『クリームがけイチゴ』のこと。
この辺りは、イチゴの産地だそうです。
ワラか何かで編んだかごの中に、山盛りのイチゴが見えました。
日本でも、地方に行くと、道路沿いに手書きの『スイカ』や『干物』などの看板を見かけますよね。
そんなことを思い出しているうちに、車は120kmのスピードでグアナファトを後にしていきます。

メキシコシティ市街まで後1時間、というところまで来ると、『SATELITE(サテリテ)』というモニュメントが見えます。
この、赤、白、黄、青の塔のようなモニュメントは、Luis Barragan(ルイス・バラガン)というメキシコの有名な建築家の手によるものです。
a0087598_11371561.jpg

そういえば去年のクリスマス、エドの家族のクリスマスに妹(日本から遊びに来ていた)ともども呼んでもらった時、このモニュメントを見ました。
妹はこの塔、覚えてるかな?
あれからもう1年たつと思うと、あっという間のことのように思えます。
[PR]
by mangorico3 | 2006-11-22 11:35 | メキシコの旅