メキシコシティで暮らすmangoの超・私的通信


by mangorico3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

独立記念日

a0087598_12254835.jpg

メキシコシティは、大気汚染で有名です。
オフィスから街を眺めると、たしかに街全体にスモッグがかかっているのがよくわかります。
でも、天気がとてもよくて、遠くまで見渡せる日もあるのです。
中央奥に見えるのがpopocatepetl(ポポカテペトル)、その左にあるのがiztaccihuatl(イスタシワトル)です。
ポポカテペトルは男山、イスタシワトルは女山(女性が横たわっている姿に似ている)と言われ、アステカの神話にも登場するとても有名な山です。
そのポポカテペトルから煙が出てる・・?!
もしかして噴火してる?!
a0087598_12262364.jpg

驚いて、同僚のメキシコ人(おじさん)に声をかけると、
「はっはっは、今日の夜に独立記念を祝うから、ポポ(ポポカテペトルの愛称)も噴火してるんだよ」
と言いました。(もちろん冗談です)
ポポカテペトルは活火山で、過去に噴火したこともありますし、メキシコシティに灰を降らせたり、噴火の恐れから近辺の村々に避難勧告が出されたこともあるそうです。
普段は雲やスモッグで覆われていてよく見えないのですが、こうしてくっきり見える日もあるんですね。

そうそう、明日はメキシコの独立記念日。
イダルゴ神父が独立運動を始めた11月16日を、記念日としています。
今日の夜11時に大統領が、イダルゴ神父の蜂起の叫びになぞらえたグリート(叫び)を行います。
その時間人々は、メキシコ各地の州庁舎前や大学、広場に集まって、またテレビの前で、ともに「ビバ!(万歳)」と叫びます。
詳しくは去年の日記を参照
独立記念日の前には、こんなふうに国旗や国旗色のグッズを売るお店が街にあふれます。
a0087598_1227413.jpg

私も、国旗カラーのストールを買って、会社につけて行きました。
レストランやお店も、独立記念の飾り付けで華やかになります。
9月11日の日記に登場したカフェの飾りつけもそうです。

この日の夜、ホームステイをしている家族とともにポソレという料理を食べ、独立を祝いました。
a0087598_12273492.jpg

メキシコのランチェーロという音楽をかけて、シルビアさんとバレンティナは楽しそうに踊っています。
この後バレンティナは、パーティを二つかけもちして出かけていました。
私も誘われたのですが、そんな体力はありません・・。
結局帰ってきたのは、翌日のお昼12時頃。
メキシコ人って、ほんとにタフで元気です。
[PR]
by mangorico3 | 2006-09-15 12:24 | メキシコシティ